使える資格の学習法・通信講座について

個人的な意見を言わせてもらえれば、使える資格の学習は、
通信講座で学習する事をおすすめします。

何故なら、通信講座だとノウハウの詰まったカリキュラムや教材で学習出来ますし、
忙しい社会人でも好きな時間と場所で学習も出来ます。

また、資格学校に比べ、低価格で受講できる魅力もあります。

後は、出来るだけ良い通信講座を受講できるかです。

結局のところ通信講座といっても内容はそれぞれなので、
質の高い通信講座を受講する事が合格につながっていきます。

それでは質の高い通信講座とはどのようなものなのか
そのポイントを紹介していきます。

●講義がついていて、DVDとCDが用意してあること
講義が付いていることは必須ですが、
重要なのはDVDとCDが用意してあることです。

というのも、DVD講義は映像で見られるので学習効果は高いのですが、
自宅以外で見る事は出来ません。
しかし、資格学習をする人は、時間がないので、自宅で学習できるとは限らないのです。
そのため、CD講義も必要になります。

ですから、DVDとCD講義の両方を上手く使い分けて学習することが
短期間で合格する秘訣です。

●通信講座専用に撮影していること
よく教室の講義をそのまま撮影している講義がありますが、
それらのような講義は学習効果が低くなります。
何故なら、講義を視聴しているというより、講義を覗いているような感覚になるので、
長時間見ているのが厳しいのです。
そのため、眠くなったり、生徒の雑音や講師の鼻息なども聞こえたりして、
学習に集中出来ません。

●質問に対応してくれること
疑問を解決してくることで、スムーズに学習していけるので、
より効果的な学習を進めていけます。

●フルカラーのテキストであること
テキストはフルカラーが最も効果的です。
何故なら、フルカラーになっていることで、脳に刺激を与え、 記憶効果が高くなるのです。

●通信講座専門校であること
通信講座専門校の場合、通信で合格できるような教材やカリキュラム作りにしているので、
合格しやすい環境が整えられます。
しかも、教室を抱えないため、受講料が安くなります。

対して、資格学校の通信は、あくまでも教室の学習がベースになるので、
教材やカリキュラムが通信向きでない事が多いのです。

例えば、テキストは白黒、講義は教室講義を撮影、膨大な学習量などです。
ですから、可能な限り通信講座専門校を受講して下さい。

続き>>学習の基本その1