使える資格の学習法・独学について

資格学習で最も大きな市場は、独学です。
このサイトを見てくれる方の中でも独学で学習する人は多いと思います。

しかし、ここで理解してほしいのは、今回このサイトのテーマは使える資格だということです。

使える資格というのは、簡単に合格できない試験だから使えるのです。
もし、普通に学習して合格できる試験なら、合格者が増えて、 使えない資格となります。

ですから、使える資格は合格率も低く中々合格できないのです。

そのような試験を独学で学習して合格するとなると、学生時代の勉強の積み重ねが必要で、
人の何倍も学習しなければいけません。
そんな状況で、社会人の方が合格できるでしょうか?
多分挫折する可能性の方が高くなります。
現に資格試験に不合格になるほとんどの受験者は、独学で学習しています。
まずはそうした現実を理解してほしいと思います。

もしそれでも独学で学習するというのなら、
先ほど説明したように人の何倍も学習する覚悟もって下さい。

人の何倍も学習するということは、自分のあらゆる時間を削らなければいけません。
例えば、テレビを見る時間、睡眠時間、趣味の時間、お酒を飲む時間、恋人や家族の時間など
です。 そうした事を、何ヶ月間、何年間も続けなければいけないのです。

それが出来るのと言うのなら、是非独学でチャレンジして見て下さい。

ただ、現実ははじめの頃はやる気マンマンでも、3ヶ月くらい経てば、
挫折していく傾向にあります。

それだったら、多少お金はかかりますが、
通信や通学を利用して、学習したほうがよっぽど効率的だと思います。

ただ、最終的にはどうするかは、あなた自身が決める事ですので、
じっくりと考えてから学習法を決めて下さい。

続き>>通信講座について